男の人と女の人

様々な職業の情報があるms-japanの転職サイト

  1. ホーム
  2. 就業前に覚えておくべき点

就業前に覚えておくべき点

ウーマン

仕事を紹介する側に回る

派遣は雇用期間に限りはありますが、幅広い年代や経歴の方々が働いています。派遣として働く場合は最初に登録しなければなりません。しかし、登録の手続きはそこまで時間がかからないので、忙しい状況でも数時間余裕があれば登録は完了できます。派遣として働く側ではなく、派遣会社に勤務するとなれば登録者の管理だったり、仕事を紹介したりといった業務に従事します。また、仕事が決まった派遣労働者と一緒に勤務先の企業へ訪れるという仕事もあるので、派遣会社で働く場合は多様な仕事に取り組みます。給与や福利厚生は派遣会社の規模によって異なっており、知名度が高かったり、大企業と契約していたりといった派遣会社は魅力的な条件で就業可能です。

現場に出ることがある

登録者に対して仕事を紹介する派遣会社で入社した場合、様々な仕事に従事する可能性があることを理解しておきましょう。たとえば、派遣として働きたい応募者の登録業務があります。必要な書類に記入や捺印をしてもらったり、就業する際のポイントを説明したりなどが仕事です。また、登録した条件に基づいて求人を紹介することも仕事の1つです。さらに、派遣元の従業員が現場に出て働くこともあります。これは頻繁には起こりませんが、派遣として働いていた者が何らかの理由で働けなくなった場合、派遣会社の従業員が代役になる状況はあり得ます。登録していた者の中ですぐに代役が見つかれば任せられますが、それまでの間は派遣会社の従業員が穴埋めを行います。